源氏物語のあらすじ 光源氏・頭中将と40歳年上女を巡って三角関係?~紅葉の賀2~

輝くばかりの美青年である源氏の君。同じく、宮中でたくさんの女が憧れてやまない頭中将(とうのちゅうじょう)。親友でありライバルの二人。そんな二人と一人の老婆?!が三角関係。 「源氏物語のあらすじ 光源氏・頭中将と40歳年上女を巡って三角関係?~紅葉の賀2~」の続きを読む…

源氏物語のあらすじ~空蝉(うつせみ)~

前回までのお話はこちら

源氏物語あらすじ「雨夜の品定めから空蝉との出会い」~箒木4~

源氏の君は方違え(かたたがえ)に行った紀伊の守(きのかみ)の家で、伊予の介(いよのすけ)の後妻さんに出会い、一夜を過ごしました。 「源氏物語のあらすじ~空蝉(うつせみ)~」の続きを読む…

源氏物語あらすじ「雨夜の品定めから空蝉との出会い」~箒木4~

これまでのお話しは・・・

源氏物語あらすじ「雨夜の品定め」~箒木1~

源氏物語あらすじ「雨夜の品定め」~箒木2~

源氏物語あらすじ「雨夜の品定め」~箒木3~

頭中将(とうのちゅうじょう)ら経験豊富な者の恋の話や、理想の女性のとは一体どういう人のことなのか?(雨夜の品定め)という話をして、宿直の夜は過ぎていきました。 「源氏物語あらすじ「雨夜の品定めから空蝉との出会い」~箒木4~」の続きを読む…